グレードを裏付ける認証シールと品質保証

オリーブオイルを厳格なCOOC基準に適ったエキストラバージングレードとして販売するには、化学分析ならびに官能分析基準に合格することが必要条件です。エキストラバージンはオリーブオイルの最高峰のグレードで、まず実験室で化学分析をおこない、適切な取扱いや保管の指標として明確に示されたパラメータに適合、またはそれを上回る評価結果を達成しなくてはなりません。なお搾油プロセスにおけるケミカルや超高温の使用は厳禁とされています。

エキストラバージングレードは同時に風味の欠陥や不快な臭いが存在しないことを意味します。こちらは実験室での分析結果のみでは感知することができないため、熟達した官能分析パネル鑑定士が評価します。 COOCでは1998年に設定した北アメリカ初のオリーブオイル官能分析パネルに所属する、適確でハイレベルな訓練を修了した鑑定士が官能分析を担当しています。

COOCで適用する基準は国際基準よりもさらに厳格で、最高品質のカリフォルニア産オリーブオイルのみがエキストラバージンのグレード認証基準に合格し、グレードを裏付ける認証シール使用を許可されます。COOC官能分析パネルは毎年収穫が終わるとメンバー全員のオリーブオイルを鑑定評価して欠陥の不在を確認します。

風味の欠陥は果実の品質不良、もしくは搾油や保管において問題が発生した可能性を示します。オリーブは果実収穫後24時間以内に搾油処理されないと、最高峰の品質に達することは無いといっても過言ではありません。 新鮮な果実を丁寧に収穫し細心の注意を払って搾油されたオリーブオイルのみが、 COOC 認証シールに値する優れた品質評価を受けることができるのです。

COOCメンバーは全員、農業規範やスタンダードさらに安全や品質の確証を目的としたトレーサビリティを証明する、法的書類に正式署名することが義務づけられています。